※動画は Ver.1.00 時のものです

MT4を使うなら必須の拡張ツール「OaTLEX」とは?

OaTLEXは、MT4のトレンドライン機能を大幅に拡張するインジケーターです。

難しい設定は一切ありません。トレンドラインを引いた時に表示される「ラインコントローラー」で、ほぼ全ての設定ができるように設計されています。

初心者・中級者・上級者、全てのFXトレーダーの不便を解消することができる、ライン拡張ツールです。

また、OaToolsでは、高機能キャプチャー配信ツールとして(キャプリシリーズ)を開発しています。もちろん、このOaTLEXもキャプリシリーズ対応ですので、トレンドラインにタッチした時、トレンドラインを上抜いた・下抜いた時など、ポイントとなる場所でアラートだけではなくチャートのキャプチャー保存、スマホ・携帯への通知、キャプチャー配信が可能です。

簡単な設定で、初心者~上級者まで直感的に使える便利ツールを目指し、開発を行っています!

OaTLEXでは、主に何ができるのか。

トレードラインにあたった時に通知(アラート)ができる

ライントレードにおける必須といえる機能です。トレンドラインに現在値がタッチした時や、終値で上抜いた(下抜いた)時に、「トレンドラインに下からタッチしました」などの音声(サウンド)とアラートで、お知らせ(通知)をすることができます。

また、通知はスマホ・タブレット、ガラケーなどに同時に通知(プッシュ通知)することができます。

通知時にキャプチャーを撮影(プッシュ通知・メール送信)できる

トレンドラインにあたった時(通知が発生した時)のチャートを画像として保存し、スマホに自動で配信できます。パソコンの前に張り付く必要がなくなります。

メールでの配信、スマホアプリへのプッシュ通知による配信の2つの方法に対応していますので、ほぼ全ての方にご利用頂けると思います。

プッシュ通知を利用すると、外出中でも家事などの作業中でも、ほぼリアルタイムで通知を受け取ることができます。

1本3役の高機能ラインになる

OaTLEXを利用する事で、既存のトレンドラインを「トレンドライン」「水平線」「チャネルライン」の三種類のラインとして使う事ができます。

ワンクリックで、水平線にも、チャネルラインにもなる簡単設計になっています。

チャート間でシンクロするラインが引ける

複数の時間足に同時に同じラインを引く事ができます。マルチタイムで取引をしている方には必須の機能と言えるでしょう。

また、引いたラインが他のチャートに表示(シンクロ)するかどうかは、ライン毎に設定が可能です。

ワンクリックで、シンクロ機能のON/OFFの切り替えが可能です。ぜひ動画で動きをご確認下さい

サポートについて

メールは、必ず返信させて頂きます

サポートはメールで行っています。(お問い合わせフォームはこちら)お問い合わせ頂いたメールには必ず返信させて頂きます。当方の都合によって時間が早朝、深夜になる場合や、多少遅くなる場合もございますので、ご了承下さい。機能追加などの要望は、優先順位等を判断しつつできる限りお応えしたいと思っています。(必ずしもご要望にお応えできない場合もありますのでご了承下さい)

配布しているファイルの中には、『取扱説明書_OaTLEX.pdf』を同梱しております。ご質問前に必ずご一読頂きますようにお願い致します。

今までに頂いた要望と対策(一部のみ)

仕様一覧

オレンジで書かれた機能は、OaTLEXだけの独自機能です。(私が知ってる範囲で・・・)

ライン機能通知機能簡単設定その他
  • トレンドライン(MT4既存のトレンドライン)
  • レンジライン(ワンタッチでチャネルライン化可能)
  • ワンタッチ水平線機能(水平線時は値表示対応)
  • ワンタッチ延長切り替え
  • 同通貨ペアの複数チャートのラインを同時に操作するシンクロ機能
    (ライン毎にシンクロするか切り替え可能)
  • メール送信【チャートキャプチャー付き】
  • アプリ(プッシュ)通知【チャートキャプチャー付き】
  • 上昇・下降別アラート
  • 現在値判定、終値判定切り替え
  • 喋ってお知らせ機能(音声・音切り替え可能)
  • 独自アラート通知(既存のアラート通知との切り替え可能)
  • 繰り返し通知
  • ワンタッチON/OFF 切り替え
  • 定時通知機能
  • 完全日本語設定(設定項目は日本語に対応。true/falseや、H1=1440などの解りづらい設定はありません)
  • (個別)ラインコントローラー
  • (全体)ライン非表示機能(OaTLEXで引かれたラインのみを非表示にします)
  • (全体)一発通知OFF機能(一時的に通知機能をOFFにします)
  • キャプチャー保存機能(ワンクリックで、任意のタイミングで画像保存)

注意事項

●他インジケーターとの干渉の可能性について
MT4は、新規にトレンドラインを引く場合「Trendline ******」という名前で線が引かれます。この名前を判定して、OaTLEXは動作をするため、Trendlineから始まるトレンドラインを自動で引くインジケーターとは干渉する可能性があります。

●MACでの動作について
EasyWineで、Windows用のMT4を実行することで動作することが有志の方によって確認されています。(Kiyo様、ご報告ありがとうございます。)

OaTLEXの購入・ダウンロード

インジケーター名:OaTLEX

Version:2.04

対応ソフト:MT4(Windows)

料金:\3,000(税込)

OaTLEXを手に入れるその他の方法

OaHORIZON+OaTLEXのお得なセットも販売しております。
お得セットをfx-onで購入する
お得セットをdlmarketで購入する

投資に係るリスク及び、手数料について

本商品は、利益が出ることを保証するものではありません。FX・相場取引は、価格変動に伴うリスクがあるため、投資資金以上の損失を被る可能性があります。FX・相場取引は取引業者の売買手数料が掛かります。また、当サイトで紹介・販売するツール・情報によって被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任及び負担を負わないものとします。ご利用に際して、ご理解の上ご利用下さい。

アップデート履歴
  • 2.04
    時間足変更時にミニアイコンの表示がOFFになる場合がある不具合の修正
  • 2.03
    通貨ペア変更時に一部の表示が残るバグを修正
    「背景として表示」をシンクロするように変更
    内部処理を一部修正
  • 2.02
    ミニコンの動作を微調整
    新規ライン作成時(コピー時含む)の通知スイッチをデフォルトでONにできる設定を追加
    その他細かい動作を修正
  • 2.01
    ミニコンが非表示設定でも表示される不具合の修正
    水平時値段表示が非表示設定でも表示される不具合の修正
    レンジラインに価格ラベルが表示される場合がある不具合を修正
    自動生成されたトレンドラインに反応しないように変更
    他者インジケーター競合対応(対象:HT_Pivot_1.02)
    その他細かい動作を修正
  • 2.00
    シンクロ機能を追加
    表示時間設定への対応
    組表示による切り替え正式対応
    オリジナルアラート・標準アラートの切り替え
    データの保存方法を変更
    内部処理の全面見直し
  • 1.08
    特定条件下でレンジラインが平行にならない事がある問題の修正
  • 1.07
    MT4のスマホアプリへの通知能を追加しました
    取扱説明書を改訂しました
  • 1.06
     チャート切り替え時(組表示変更時など)に、キャプチャーが撮られる不具合の修正
  • 1.05
    定刻にキャプチャーを送信する機能を追加
    キャプチャー最適化
    アラートがチャートに張り付く場合がある不具合を修正
  • 1.04
    特定条件下で、レンジ線が消えることがある不具合の修正
    キャプチャー時に水平時値段表示がズレる不具合の修正
    非表示時にキャプチャーを取った場合に一部表示されてしまう不具合の修正
    キャプチャーツールの追加
  • 1.03
    画面外にラインコントローラーが出た場合の対応
    水平時に、ラインの右側に価格表示
    レンドラインドラッグ時の挙動を変更
  • 1.02
    テンプレートからの読み込み時にラインコントローラーが動かなくなる不具合の修正
  • 1.01
    メインコントローラーのサイズを「ミニ・ノーマル」で選択できるように変更
    メインコントローラーの位置を、微調整できるように変更
    キャプチャー画像サイズを選べるように変更
  • 1.00
    初リリース

お問い合わせはメールで、お受けしております。ご連絡には、お時間をいただく場合がありますのでご了承下さい。
 

メールでのお問い合わせはこちら