NR7 というシグナルをご存じですか?

NR7は、「Narrow Range of the last 7 bar」の略です。簡単にいうと、過去7本の足の中で一番値幅が小さい足を示すサインです。このシグナルは、レンジブレイクやトレンド転換の前に出ることが多いシグナルです。

相場は、「収縮」と「拡散」を繰り返しながらトレンドを形成するのは皆さんご存じの通りだと思います。しかし、そこで、感覚だけで収縮してきたな~と思っていると、結局どこでエントリー・利確・ロスカットすればいいのか解らないという状況になりませんか?

チャートを見ただけの感覚で判断するのではなく、明確なルールの基に判断することができるのが、NR7というシグナルです。

また、NR7は、上記のように収縮エネルギーを判断することができますので、ブレイクやトレンド転換のタイミングを計ることが得意です。他のオシレーター系との組み合わせることで、効果を発揮します。

OaNR7とNR7の違いは?

OaToolsのNR7(以下、OaNR7)には、さらにもう一つの条件を追加してあります。それは「含み足」です。相場の転換や、レンジブレイク前に出やすい含み足を既存のNR7と組み合わせることで、裁量判断の基準をさらに絞れるように考慮しています。

もう一つの違いは、タイプ2(含み足のNR7)のサインが発生すると、ポイントラインを自動で引いてく機能です。ポイントラインは、エントリー・利確・ロスカットなどの裁量目安にすることもできます。

また、OaNR7は、キャプリシリーズです。つまりは、チャートのキャプチャー送信機能を搭載しています。MT4から、サイン発生時のチャートキャプチャーを貴方のスマホ・携帯に送ることができます。(※1)家のPCからも送信可能!もちろん、VPS(※2) からの送信も可能です。外出先で、サイン発生がほぼリアルタイムで解るので、エントリーチャンスを逃しません。
※1 Windowsのみ可能。Macではメールの送信ができません。    ※2 Windows系のVPSのみ可能です

では、OaNR7のチャートを見てみましょう。

nr7-%e8%a7%a3%e8%aa%ac%ef%bc%91

サインタイプ

nr7_type1タイプ1は、基本的なNR7サインです。含み足ではありません。
nr7_type2タイプ2は、1つ前の足の含み足になっているNR7サインです。

ポイントライン

ポイントラインは、含み足を発生する条件になった足を基準に引かれたラインで、上下に3本ずつ(H3,H2,H1/L3,L2,L1)引いています。また、Cラインは、中央値です。ポイントラインは、裁量トレードをする際の参考程度にご利用下さい。

OaToolsオリジナル、キャプチャー付き通知アラート!携帯・スマホお知らせ機能「キャプリシリーズ」に対応!

OaToolsオリジナルのキャプチャー画像配信システム「キャプリシリーズ」に対応しています。サインが発生した瞬間に、スマホのMT4アプリにプッシュ通知でお知らせできます。(メールでのキャプチャー画像配信にも対応していますので、ガラケーでもキャプチャー画像を見ることができます)

外出中にサインが出ても、裁量を加えたトレードがスムーズに行えるので、エントリー機会の損失が減り、トレード効率もアップするかもしれません。

OaNR7の利用例

nr7-%e8%a7%a3%e8%aa%ac3

これは、USDJPY、4時間足 2016.11.29のチャートです。

上の例は、私のエントリー例ですが、赤の矢印の時点で、OaNR7のサイン(タイプ2)が発生しました。一連の上昇トレンドの押し目であること、Pivotの上に出てきたということで、サインの次の足で、ポイントラインH1で、ロングエントリーをし、ロスカットはL1、利確はH2としました。

結果・・・そのまま上昇して、61pipsの利益になりました。

上のチャートをご覧頂ければ、大きな動きが出る前には、サイン(タイプ2)が発生することが多いということがお解り頂けると思います。先にも書いてるとおり、OaNR7は、ブレイクやトレンド転換のタイミングを計ることが得意なので、今、皆さんがお使いのトレード手法への追加サインとして、ぜひご検討下さい。

OaNR7の購入・ダウンロード

nr7_%e3%83%ad%e3%82%b4
インジケーター名 OaNR7
バージョン 1.01
開発元  OaTools
対応ソフト  MT4 (Windows)
料金(税込) ¥3,000
購入する(fx-on)

インストール方法はこちらをご覧下さい。

投資に係るリスク及び、手数料について

本商品は、利益が出ることを保証するものではありません。FX・相場取引は、価格変動に伴うリスクがあるため、投資資金以上の損失を被る可能性があります。FX・相場取引は取引業者の売買手数料が掛かります。また、当サイトで紹介・販売するツール・情報によって被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任及び負担を負わないものとします。ご利用に際して、ご理解の上ご利用下さい。

アップデート履歴
  • 1.01
    通貨名をアラートに表示
    スマホMT4へのプッシュ通知
    キャプチャーサイズを選択できるように変更
    取扱説明書を改訂
  • 1.00
    初リリース

お問い合わせはメールで、お受けしております。ご連絡には、お時間をいただく場合がありますのでご了承下さい。
 

メールでのお問い合わせはこちら